ひとみさんのブログはこちらから⇒http://ameblo.jp/kokua6440/

■受けたメニュー
個別ヒーリング(対面)

■ご感想
個別ヒーリングをはじめて受けました。

お部屋に向かうときから身体が重く、どうしたものかと思いながら向かいました。
お茶もとても美味しかったです。
タオルの香りがまた心地よかったです。
始まって、首から上に温かいものを感じました。
頭の上から暖かいドームをすっぽりかぶっている感じです。
そして・・眼をつぶっているのに、あいている不思議な感覚。
耳からは心地よい音楽と、時折話しかけてくれる声のトーンが心地よくて。

ずっと「うとうと」している狭間にいました。

何度か夢も見ました。
その間、身体が浮いたり沈んだり、ふわふわとした感覚があって。
昔、よく海で遊んでいて家に帰ったあと、畳に寝転がりじっとしていると
さっきまでの波のふわふわとした感覚がよみがえってくるのが好きだったのだけど
その感覚を思い出しました。

時折、身体の一部が大きく揺さぶられるときがありました。
まるでその部分だけがブランコに揺られたように。
とっても心地よいのです。

身体をとんとんとたたいた時、お料理の「塩釜」をたたいて崩しているように感じました。笑
あーなんかまとっていたんだなと。

そのときに感じたことは
「あーこれでいいんだな。」
という感情です。

直後は「鎧」かと思ったのだけど、一晩たってみて思い返してみると
それは決して不要なものではなく、
本来の部分を引き出すためのこれまでの経験のようなものだったのかな。
それをやさしく崩してくれて、本来の部分を引き出してくれたように感じました。
まさに塩釜。笑

そして・・びっくりしたのはお腹です。
引っ張られるような、芯のようなものを感じました。
それが、揺れている間にほどけていくのがわかって
胸から下腹部にかけてこわばっていたものが開放されました。
コルセットをはずした感覚です。
このはずし方がストレッチしても自分でマッサージしても取れなくて・・。
なのでとても嬉しくて。
帰りに歩いていて、前屈したら10センチはやわらかくなっているんじゃないか
と思うくらい動きが滑らかでした。お腹がばねのように滑らかになった感じ。

そのとき感じたのが
「もういいよ。これでいい。」
でした。

そして、手が温かくとても大きく感じました。
肩から指先まで、ぴりぴりと電流のようなものが流れ
それがまた気持ちがいい。

それと・・施術中、自分の体温が上下しているのもわかりました。
特に背中に感じましたね。
それと、ずっと鼻から呼吸をしていたのですが、鼻の奥の幅が半分になった感じでした。
詰まっているわけではないのに息が吸いにくいのです。でも、ぜんぜん苦しくない。
頭の上のほうから、私が吸う息とは違うものが入ってきている感じ。
それが一緒に肺の中に入っていくのです。
始まってからずっと。でも苦しくない不思議な感覚・・・。

「これからマナをなじませていくのでこのままリラックスしていてください。」
この瞬間に、鼻の奥の感覚は普通に戻りました。

このあとです・・。
みるみるうちに自分が風船になったかのように膨らんで。
ぱんぱんになっていくのです。
まるで自分がミシュランの人形になったかのように。笑
ぱんぱんになったかと思ったら、それが身体になじんでいく・・。
「なにこれー!」と、思わず笑っちゃいそうになりました。

ベッドから降りる瞬間、痩せたかも?と思うくらい
一皮向けたというかそういう軽さがありました。
終わったあとのフィードバックも興味深くて。

頚椎2番
私自身、ここは夏くらいから寝ているときのほうが力が入っている感覚が強い場所。
頭の上からおもりで押されている感覚が寝ているときにあった場所です。
胸椎12番
実は坐骨神経痛気味だったことを帰りに思い出した。笑
それが軽くなっていました。

帰り道、異常に眠く、地に足は着いているのだけど
いい具合に身体の力が抜けている感覚でした。
そして背骨と肩甲骨周りがぽかぽかしてました。
食べたいご飯も、温かくて身体に優しいものを求めていました。

そして・・一晩明けた朝は爽快でした。
気持ちが更に落ち着いていて、こうしていこうという気持ちがシンプルになっていましたね。
いろんな感情がそぎ落とされた感じです。

また次が楽しみです^^
ありがとうございました。